あんたに言われたくない

 北朝鮮が、初めて今回の衆議院選挙の結果を報じた,との報道がありました。
 この中で、民主党政権が負け、野田総理が辞任する見込みと、安倍氏が総理になること。
 そのことによって日本は右傾化し、自衛隊を国防軍とする憲法改正をして、再び侵略戦争をする国にになる恐れが大きくなる、とのことです。
 日本国民が自民党や、維新の会などのこうした動き(侵略戦争をする軍は論外ですが)に強い抵抗感を持たないのは、中国による尖閣諸島への度重なる挑発や、北朝鮮のミサイル発射に身構えているからなのではないでしょうか。
 今、東アジアで、北朝鮮ほどの軍事優先国家はないと思うのですが。

コメントを残す