海外研修報告会

 午前中は別海高校の酪農科と、農業専攻科の海外研修の報告会があり、別海町農業後継者を育てる会の顧問として出席しました。
 ヨーロッパへ行ってきた高校生も、ニュージーランドで6ヶ月実習をした専攻科の馬場君も日本にいては出来ない貴重な体験をし、別海酪農との違いを感じてきた事が、報告から伝わってきました。
 「百聞は一見にしかず」と言いますが、インターネットでどんな情報も得られる時代だからこそ、その知識を持って現場に行き、実感することがその知識を自分のものに出来ると思います。
 
別海町はもう20年以上もこうした酪農後継者を海外に派遣し続けており、こうした体験をした人達が、自立した酪農を確立しつつあります。
 これからもこうした海外派遣を続けていくことで、力強い酪農に近づけるのではと思います。

コメントを残す