100カ日

 早いもので、父が亡くなってから100カ日となりました。
 49日までは親戚も集まって法要をしましたが、今日は家族のみでお寺さんに来て貰い、静かに執り行いました。
 家族として同居していた父の影も次第に遠くなり、少し寂しい気もしますが、老いて行く父を見るのも少しつらかったこともあって、生きるとはなどと考えるようになりました。
 自分にもあなたにもいずれ来る定めですが、もう少し若い中に逝きたいと思うのは早すぎるでしょうか。

コメントを残す