乳牛チャンピオンを目指して

 根室管内ホルスタイン共進会が開かれ、管内各農協の予選を勝ち抜いてきた乳牛が一堂に集まり、今年のチャンピオンを競いました。
 「酪農は土作り・草づくり・牛づくり」と私達の大先輩で、北海道酪農の父と言われる宇都宮仙太郎氏が言ったとおり、どんな時代になってもその基本は全く変わっていません。
 今回のような共進会へ進出してくるような牛を育てるまでには、長い努力の積み重ねがあります。
 更にこの牛たちから牛乳を搾って、売って初めてお金になるのが酪農です。
 簡単に高いの安いの、国際競争だのと言っては欲しくないものです。
DSC05958.JPG
DSC05960.JPG

DSC05956.JPGこの真剣な顔を見てやって下さい

コメントを残す