続・重点ヒアリング

 午前中は、道警本部と教育庁、建設部からのヒアリングです。
 道警からは冒頭で、相次ぐ警察官の不祥事についての陳謝がありましたが、犯罪防止対策などの説明をする前のこうした仲間内の犯罪についての陳謝は、シャレになりません。
 再発防止策をとっては居ながら、続発すると言うことは、その対策が行き届いていないか、規律を重んじる余り職員のストレスが溜まっているかなのではと思えてきます。
 犯罪そのものは減ってきており、検挙率も向上していますし、交通死亡事故も今のところ昨年比で16人減と、頑張りの成果が出てきています。
 教育庁からは今年度の全国学力調査の結果が報告され、全国との比較では以前として順位は低いものの、差が縮まっていることが解り少しずつ成果が現れていることを評価しなければならないと思います。
 いじめ防止条例について、その素案の原案となるものも検討しましたが、まだまだ多くの人達からの意見を求めて行かなければならないとの現状報告となりました。

コメントを残す