局地的豪雨

 朝3時頃、雷の音で目を覚ますと、外は激しい雨が降っていました。
 そのうち、その雨音が一段と強くなって、多分雹が降ったのではと思います。
 今年は、北海道内でも各地でこうした局地的豪雨や、大雨が多発していて気候変動を実感させられます。
 降雹や、大雨での局地的な農作物被害も報告されていますが、昨年までのような広範囲なものではないことから、対策本部を立ち上げるほどではありませんが、農作物共催などの状況を見ながら、支援策を検討しなければならないと考えています。
 そろそろ秋風が吹き、天候も北海道らしい爽やかなものとなってくれればと願うばかりです。

コメントを残す