弱くなっていく日本人

 敢えて批判を承知で書きます。
 近年、いじめ、パワハラ、長時間労働などで自殺していく人のことを、ニュースで頻繁に見かけるようになりました。
 もちろん自殺した人には、そこまで至る相当の理由があり、死を決意するだけの苦しさがあったろう事は解ります。
 何故こんなに自殺が増えているのか。昔もこんなにあったけれどニュースに載らなかっただけか。
 そのことは解りませんが、何故この様なことから逃れる方法が見いだせないのか、家族や友人に相談して逃れることが出来ないのか。
 死ぬより生きる方が余程大変なことは誰でもが知っていいるけれど、それでも生きていくのは、死ぬ勇気がないのか。
 人のつながりが無くなっていて、あまりにも弱くなってはいないか、自殺した人の苦しみを知らずに言います。

コメントを残す