国家戦略特区

 予算特別委員会の、総合政策部所管分野で、「国家戦略特区について」と、「交通ネットワークについて」の質問をしました。国家戦略特区は国の経済復興戦略の中で、各地域の規制改革をして、経済の再活性化を図ろうというものです。
 北海道からの提案は、
 「JYAPANフードピア」構想 
 「世界に開かれた観光王国・北海道」戦略特区 
 「エネルギー基盤創成」戦略特区
 の3本柱からなっています。
 ただ、フードピア構想は、これまでの食産業クラスター推進にあたって、フード特区などで規制緩和を要望していた範囲に止まり、観光王国・北海道の特区提案も、北海道ならではの規制緩和提案と言うには物足りないもので、この提案を全国で規制緩和したら、もっと全国的に観光は活性化するのではと思われる内容です。
 エネルギー基盤創成は、資源や条件は豊富に有るものの、総括原価方式という、高コスト分をそのまま収支が釣り合う価格で買い取られなければ成り立たないものです。
 戦略としてもっと成熟したものにするには、これからももっと議論を積みかさねなければならないと思いました。

コメントを残す