死亡事故防止

 今日は1日、次の定例会に向けて各部の重点課題や、補正予算、条例改正案などについての聞き取りをする「重点ヒアリング」を行いました。
 総合政策部や、農政、水産各部共通のTPPに関する状況と問題点の他、経済部のものづくり産業活性化について、総務部の危機管理対策での、泊発電所周辺地域住民避難計画関連。教育委員会のいじめ防止条例など各部それぞれの課題説明がありました。
 こうした中で、道警本部から、各種犯罪の状況の中で、「特殊犯罪」いわゆる振り込め詐欺が、件数・金額とも増えていることが報告されました。
 最近では、投資詐欺のような事犯が増えており、だまされた人もそれとは気付かずに、何度も送金し、警察からの通報にも自分は投資をしているからと、詐欺とは認め無いなどの事例もあるとの話もありました。
 また、交通事故死者については、9月までは何とか昨年対比でマイナス9名だったものが、今日現在ではマイナス3名と増加傾向にあることも報告されました。
 交通事故死は、ほんのちょっとした不注意から起こるもので、特に高齢者の死亡事故が増えています。
 死亡事故は、事故にあった人も、起こした人も共に被害者と言っても良い悲惨な結果となるものです、呉々も気をつけて欲しいものです。

コメントを残す