付帯意見

 予算特別委員会や、決算特別委員会では,その審議過程の中で重要と考えられる事項について、『付帯意見』というものを付けて、今後の政策推進について道側に求めることにしています。
 今開かれている決算特別委員会でも、私は委員ではありませんが、政策責任者としてこの作成に関わっています。
 今回は、「道財政に関して」
「地域課題の解決について」
「公共土木施設の維持管理経費の確保について」
「観光業の振興について」
「道立病院事業について」
「北海道電気事業会計について」
「工業用水事業について」
の7項目について意見を付けることにしています。
 明日はこうした事も含めて、書面審査から約1ヶ月にわたった決算特別委員会の最終日で、直接知事に伺う「知事総括」が行われます。

コメントを残す