今度は脱脂粉乳不足

今朝のニュースで、健康志向の高まりからヨーグルト需要が大きくなり、その原料となる脱脂粉乳が不足し、13000㌧の緊急輸入をすると報じています。

これまで府県での生産減を、北海道が補うという構図が続いていましたが、北海道でも戸数の減少と昨年の災害による飼料生産の不足などで、前年対比でマイナスが続いており、一方で昨年暮れのテレビで牛乳の健康への効能が改めて報じられたこともあって飲用乳消費も好調で、バターと脱脂粉乳の生産が減少し、不足が顕著となったものです。

大規模企業化して生産を拡大することの必要でしょうが、家族経営の農家を大事にしてこなかった付けがここにきてこうした事態を招いていると私は思っています。

政治塾

本当に久しぶりで、後援会青年部メンバーを対象に「政治塾」を開きました。今回は私が講師で、議員提案条例の仕組みとについて話をし、その後関連する様々なことについて懇談しました。

こうして若い人たちに政治についてより深く関心を持ってもらい、次の代を担うようになってほしいと思っています。

もちろん、私の青年部メンバーはもともと関心や意識は高い人たちが集まっているのですが。

標津町長選挙

標津町長選挙が今日告示され、予想通り現職の金澤候補のみの立候補となり無競争当選が決まりました。これまでの3期12年間の実績、特に危機感を持った人口減少対策が功を奏し昨年はたったの1名減に抑えられたこと。

このために移住促進や、保育所の無償化、高校の2間口を守るために通学費助成をするなど、考えられる施策を果敢に実行したことが、若い人たちを中心に支持されたものと思います。

その若い人たちとも忌憚なく語り合い、その結果を生かす努力もしてきました。これから4年間、次に引き継ぐまで共に頑張っていきたいと思います。

商工会

根室管内商工会連合会の総会があり、出席して挨拶をさせていただきました。根室管内では各町に4つの商工会がありますが、人口減少などによる消費の減退や、販売形態が大型店やコンビニエンスストアーなどに代わってきたこと、さらに接待や若者の減少とスマホやコンピューターの普及で飲みに出なくなったことなどでスナックなどのサービス業が不振に落ちいったままになっています。

それでも積極的に道内や国内、さらには東南アジアにも進出する製造業の方も出てきて、新しい芽が吹いてきています。こうした動きの後押しをしっかりしていきたいものです。

千島連盟後継連

根室管内千島歯舞諸島居住者連盟青年部連絡協議会の総会がありました。青年部とはいっても平均年齢が82歳になった方たちの二世ですから60歳を超えた方もざらといった状態で、もう青年部には相応しくないとして、「後継者連絡協議会」と名称を変更する規約改正をしました。

これまで、ビザなし交流で4島側の青年と率直に意見交換をし、返還後のことを語り合うなどこれから進めようとしている相互の信頼関係を積み上げる努力をしてきたメンバーです。今後、この例に倣いながら再び信頼関係を築かなければなりません。

獣医師会総会

第五回根室獣医師連盟の総会が開かれました。総会そのものは事業報告と決算、予算の議題で淡々と議事が進みましたが、今国会で安倍総理が関与していたかどうかが話題になっているときですので、私の率直な気持ちを挨拶の中で言わせてもらいました。

獣医師は、歯科医師と同様多くの診療科に分かれているものでもなく、若い卒業生が出てくると獣医師として開業する人たちが過当競争に陥るとの懸念から、日本獣医師会の反対でずっと新設や増員が認められないできました。それが今回特区という形で愛媛県に設立されることになったことや、その理事長が総理の親しい旧友だったことで、またぞろ疑惑追及となっているものです。

公務員獣医師や、大動物の臨床獣医師不足がある北海道から見ると、今までなかった四国に一つ設立されるのくらいは認めてもいいのではと思います。

重点ヒア

次の役目が、次の定例会から入ってくることから、政審が各部から次の定例会に向けての重点事項を聞き取りする「重点ヒア」に2年ぶりに参加しました。

期数の若い、年齢も若いメンバーの中にいきなり私のようなものが参加したので、えんりょをしたのか、説明に対する質問がほとんど出てきません。尤も、この聞き取りをもとに次の定例会での代表質問を行うのですから、あまりこの場で質問をしてしまっては議論ができなくなるのかもしれません。

がん対策6身一体会議

今日は、午後からがん患者連絡協議会の会長と副会長の3人が議会に来られ、受動喫煙の防止条例を、より厳しい内容で作ってほしいとの要望書を提出されました。

煙草による受動喫煙ががんの原因のすべてではないものの、かなりの割合でその原因となっていることや、たばこを吸わない人たちに意図せずに副流煙を吸わせていて、不快な思いをさせていることにも注目して条例の成立を急がなければならないとの話が、その後がんセンターで開かれたがん対策6身一体会議でも出されました。

受動喫煙防止条例

明日からの一斉委員会を前に、受動喫煙防止条例の検討協議会のために一日早く議会に出向きました。協議会では、前回条例案の内容に修正意見が出た部分を整理したものと、概要版を示して改めて協議しました。

今後は各会派内での説明と意見聴取、道内関係団体への説明と意見聴取をして内容を再検討し案とするまでの作業が続きますが、出来るだけ早く成立させたいものと思っています。

札幌は今、ライラックが咲き始め議会前の八重桜も満開で、新緑の中のとても良い季節に入っています。

消防団

今年のトップを切った標津消防団の総合訓練大会に出席しました。訓練の内容は、これまで訓練を積んできた「小型ポンプ操法」を4つの分団ごとに披露するものですが、どの分団も訓練の成果がよく出ていて基本に忠実な技能と、素早い動作が気持ちよく、住民の一人とした、また元団員の一人としても安心と敬意の湧くものでした。

  

来週は別海消防団その次の週は羅臼消防団の大会、そして6月11日には根室管内の大会が開かれます。