解散総選挙

昨日から急に解散風が吹き出しました。まさか台風に乗ってきたわけではないのでしょうが、28日の臨時国会冒頭での解散、補欠選挙を予定していた10月22日投票の予想が伝えられています。もう少し遅いと思っていたので私たちも虚を突かれたような気分ですが、相手となる民進党や新党を結成すると言われている東京ファ-ストの会などの準備が整わないうちにというのが本音でしょう。何か争点があってその判断を求める為の解散総選挙が本来の在り方ですが、自党に有利な勢力を保つための解散もまた総理大臣の権限でもあります。

常在戦場と言われますが、私たちも急いでその準備をしなければなりません。

台風襲来

台風18号は沖縄付近から急カーブをして日本列島をほぼ縦断して北海道を直撃しています。今日の地元行事が全て中止となったので昨日夜札幌に来ましたが、今日の札幌は雨が降っているものの風もそう強くなく木々が揺れるほどでもないのが不思議です。道南の桧山地方や胆振地方、十勝南部のほか、釧路・根室地方での大雨洪水暴風警報が出ているので被害が出ないか心配です。

敬老会と繰り上げ出札

中標津白樺町内会の敬老会に出席しました。この町内会のすごさは、お互いを呼び合うのに、苗字ではなく名前の愛称で呼び合うことでした。昔から町内会のまとまりが良く夏の盆踊りなどでもたくさんの方が参加して仮装に出て優勝したり、お祭りの山車を作って踊りなどに参加したりと協力関係が強い町内会なのでこのような事ができるのかと思います。約2時間来賓でありながら一緒にゲームやビンゴに参加してたくさんの景品をもらって帰りました。

明日は台風が北海道を直撃するということで飛行機が当てにできないので一日繰り上げて最終便で札幌に戻りました。

別海産業祭

昨日深夜に帰り、今日は別海産業祭に出向きました。女房が別海産の秋味を買いたいというのでいつもよりは少し早くいたつもりですが、既に売り切れ。秋味を並べていただろう台の筵ははもう乾いていました。聞けば発売時間にはもうたくさんの方が並んでいて、販売開始とともにあっという間に売り切れたとのこと。今年は漁模様もよくなく一網二けた程度しかないこともあるということでした。

豊漁を祈願しています。

代表質問

議会は今日から代表質問に入りました。トップは自民党で私が質問に立ちました。代表質問は道政全般について知事に聞くのでどれが重要とも言えないのですが、あえて私的に言うと地域課題も絡む「北方領土の共同経済活動」「医師の地域枠制度」「がん対策の推進」「日本海漁業振興」「障碍者の意思疎通に関する条例」「JR北海道の路線見直し」などが今後に向けて重要視すべきものとして、指摘や再質問としました。

JR北海道や、知事に対しては少し厳しくしましたが、理事者と議会の緊張関係も必要として言うべきことを言った代表質問でした。

HPV検査

今日もほとんど一日明日の代表質問に向けた協議で過ごしました。政策審議会の3役や委員の皆さん、質問担当の専門員さん会派の役員などで何度も部とのやり取りをしながら、実りある議論に向けての作業でした。

午後から子宮頸がんの原因となっているHPV(ヒトパビローマウィルス)の検診を進めるための後援会とシンポジュウムを開くための打ち合わせもしました。代表質問にもがん防止対策についての質問があり、道にも検診や日進月歩の検診法や治療法に対する取り組みの強化を求めています。

質問協議

今回の定例会の代表質問者となっているため今日一日再質問についてのやり取りをしていました。もちろん再質問ですから意見交換はしませんが、その前段こちらからの質問の内容について会派内での方向付けに時間をかけています。これまで知事与党の自民党会派は再質問をしないでせいぜい指摘にとどめることが不文律になっていましたが、議会としてしっかり議論をすべきという新役員の方針で、知事に対しても厳しい姿勢で臨むことにしています。

今日から定例会

第3回定例会が始まりました。今日はまず高橋知事から今回の議案の提案理由説明があり66億円の補正予算のほか高校の再編で、旭川東栄高校の廃止と小樽工業の名称変更などを含めた条例改正案、平成28年度決算報告などが上程されました。

これから10月6日までの25日間の議論が始まります。

文教委員会

いつも常任委員会の中では時間が長いことで有名な文教委員会に所属して3か月がたちました。今日の文教委員会も2時間で終わらず、12時にいったん中止して午後の特別委員会終了後再開となりました。議案も多く、常に分厚い資料が配布になります。それほどこの委員会の役割は大きいということです。今日は特別支援教育に関する基本方針案、これからの高校づくりに関する指針案、教職員の時間外勤務等に係る実態調査報告、平成28年度北海道教育委員会の活動状況に関する点検・評価報告書、そして特別支援学校の再編のための補正予算案など盛りだくさんの議案に対して質問もありましたので、長くかかるのも当然か?

街なか賑わい秋の陣

中標津商工会の秋の行事「街中にぎわい秋の陣」が開かれました。朝には結構な雨が降っていたので心配していましたが、開会式の始まる9時半ころにはほとんど上がってその後は順調に行事が進められました。こうして様々な事業を展開しながら街中を活性化しようとする努力は、この会場の近くに新しい焼き肉屋が建設中ということを見ても着実に実を結んでいると思います。

その後は近くの町内会の敬老会に出席しました。毎年暖かい雰囲気の手作りの敬老会です。