羅臼漁火祭り

21日から22日にかけて羅臼漁港で「羅臼漁火まつり」が開かれました。今日(22日)は都合がつかなかったので、昨夜女房と行ってみました。実は前夜祭に行くのは初めてでしたが、夜とはいえ人出の多さに驚きました。地元の人たちはもちろんですが、周辺・というより本州方面から訪れる方も多いようでした。丁度秋サケのセリ市が行われており、漁協青年部メンバーの威勢のよい声につられて一斉に手が上がります。千円から始まって2千円、三千円とせり上げていきますが、雌オスセット価格で2千円から5千円と幅広い落札価格でした。駆け引きの上手な人は2千円で落札

ラグビーワールドカップ

今日からいよいよラグビーワールドカップ日本大会が始まりました。日本は開幕戦でロシアに快勝しました。これからが決勝ラウンドに進むための正念場となりますが、テレビで見ているだけで思わず自分が選手になったような錯覚に襲われ
体が動いてしまいます。これから決勝まで6週間11月2日の決勝まで日本中を沸かすことでしょう。ラグビーの盛んな中標津人としては目が離せそうもありません。

ヒグマ議論

今日の一般質問では二人の議員が最近問題になっているヒグマについて質問しました。札幌市の議員ですから札幌の南区や西区に加えて中央区でも目撃情報が寄せられているヒグマのことを取り上げて、頭数管理や増えすぎているクマの捕獲数を増やす措置を知事に質問しましたが、取り組む姿勢は示したものの危機感の感じられない答弁に終始しました。人的被害が出てからでは遅いし、頭数もエゾシカの二の舞を踏まないよう対策を急ぐ必要があります。この件は明日も桐木議員が質問します。その答弁を注目しています。

敬老の日

今日は敬老の日。この日を中心に各地域での敬老会が開かれますが、最近は財政難という事で町からの助成が無くなったところもあり継続しないところも出てきました。今日私に案内があって出席した別海町中西別地区は地区全体で約150戸のところに143人の70歳以上の高齢者がいますが、半分の70人を超える方々の出席と地域の実行委員、小学生などの参加でにぎやかに開催されていました。この方たちが激動の昭和の時代子供たちを育てながら協力し合って頑張ってきたことが今の地域の結びつきの維持につながっています。

別海産業祭

昨日今日と別海産業祭が開かれていました。最近の各町でのイベントには人出が多い傾向にありますが、田舎ならではの広い駐車場がそれでもいっぱいになるほどの人出でした。特産の秋サケ、商工会女性部によるアキアジ鍋、商工会青年部の焼き物、ローストビーフ、別海がB1グランプリで3連勝したホタテバーガーなどのコーナーには長蛇の列ができるほどでした。同時開催の馬事競技会では輓馬競争や草競馬、ポニーレース、ここにしかない繋駕速歩、ポニー輓馬の来賓特別レースなど盛りだくさんの内容で、こちらも多くの観客でした。二日間とも天気に恵まれ、実りの秋の日を楽しんでいました。

がんサミット

北海道がん対策「六位一体」協議会主催の「北海道がんサミット2019」が開かれました。がん罹患率やがんによる死亡率の高い北海道で少しでもがんを減らそうと様々な取り組みをしている協議会ですが、今回は分科会をせずに、地域の取り組みや、医療側の取り組みについて講演を聞いたのち「受動喫煙」「がん教育」「医療連携・在宅医療」などについてパネルディスカッションが行われました。もちろん受動喫煙では私に道議会の動きについて発言を求められました。たばこ販売を認めて吸わせているのに禁煙施設を増やし続ける矛盾にどう応えるか、難しいところです。

代表質問

今日から代表質問で、自民党と民主党がそれぞれ多くの課題について質問しました。自民党からは吉川隆雅議員会幹事長が質問に立ち、応援団会議、IR、JR ,障がい者福祉、クマ対策、など幅広く質問し、知事に率直な答弁を求めました。与党だからと事実確認に終わるような質問をせずに、再質問や指摘などで道政をより住民に近い方向へ動かそうとしていました。

改造内閣

昨日第4次安倍内閣の改造が行われ、19人の閣僚のうち13人が初入閣という大幅人事となっています。北海道関連では、橋本聖子さんがオリンピック担当兼女性活躍担当大臣となりました。来年のオリンピックを控えてもっとも適任だと思います。昨年就任した吉川農水大臣や、宮腰沖縄北方担当大臣が一年で替わってしまったのは残念です。小泉環境大臣にばかりマスコミの関心が行きますが、様々に変化する時代、政治くらい安定したものでいてほしいと思います。

停電

千葉県など台風15号被害で停電した地域の復旧が進まず、長いところでは一週間近くかかるとのことですが、昨年、同様の体験をした私たちには他人事と思えません。千葉県には酪農家も多くどうしているだろうか、またこの暑さの中で電気のない生活は耐えられないだろうとも。送電線の鉄塔や、電柱が何本も倒れている様子で長引くとは思っていましたが、これほどとは思いませんでした。一日も早い復旧を!!

国際協調

今日から札幌市で「第四回世界高校生津波サミット」が開かれ、開会式に来賓として出席しました。世界の43か国から高校生が集まり、津波や地震などの災害に対してどう対応するかなどを話し合ってそれぞれの国の防災対策に生かそうとするものです。司会や進行にあたった日本の高校生も見事な英語で話していることに驚きました。その後日韓議員連盟役員の一人として韓国札幌総領事館を訪問、朴総領事と懇談しました。総領事も今の韓国内の反発は少し長引くと感じており、その対応に苦慮していると話していました。このような感情的対立はどちらの国にも利益をもたらすことはありません。